写真

DP1、DP3 Merrillを持ってフラッと奈良へ行ってきた

こんばんは、Zabilioです。

先日、平日に休みが取れたので車でフラッと奈良へ行ってきました。奈良は子供の頃に修学旅行と家族旅行で行ったくらいで、ずいぶん久しぶりの訪問です。

一人旅の時はだいたい夜に居酒屋さんに行ってお酒と土地の料理を楽しみたい人なのですが、今回はあまり動き回らず、お寺のお参りと写真だけをのんびりと楽しむことにしました。

写真を楽しむというといつも愛用しているLeica CLとSIGMA DP 2台を持つのが通常なのですが、今回はCLを人の家に置き忘れてしまったため、DPだけを持ち出すことに。カメラを始めた頃はDP2 Merrillだけを握りしめてあれこれ動き回っていたので、やや懐かしい気持ちがあります。

今回の記事はあまり何か情報を書く、というよりは、のんびりドライブに行った際に撮った写真の紹介というスタンスで気楽に描いてみようと思います。最後まで読んでいただけると幸いです。

法隆寺

最初の目的地は法隆寺です。私の拠点である大阪からは高速を使って車で約1時間程度でした。

前日にお酒(缶ビール笑)を飲んだせいか出発までダラダラとしてしまい、自宅を出たのは11時前。それでも昼前には到着できました。

平日の日中ということもあり、人が少なくて快適に参拝できました。

五重塔。人が少なかったものの、出入り口近傍で人がずっとスマホを操作していたのでしばらくカメラを構えて静止していました笑

これは建屋に掛けられていた柄杓です。何気なく置かれているのですが、本体そのものに味があるほか、建屋に使われている木材にも年季が入っていることもあって建屋の年季を感じました。

移動途中に見かけた土壁。SPPとLightroomの使いこなしの問題ですが、色の再現が難しいですね。

こっちは法隆寺の別の建屋です。シンプルですが、これが聖徳太子の時代に作られたと思うとやはり凄みを感じます。

遅めのお昼ご飯。法隆寺を出たところのお店でいただきました。

Leica CLを持っていればそちらで撮るのですが、今回は薄暗い中でもMerrillで頑張りました。ノイズは出てしまいますが、DPをしっかり持って食べ物を撮るのも楽しいですね。

平日の日中の上にお昼御飯時を外していたため、お客さんは自分一人でした。

ご飯やさんひとつとっても建屋内部は年季が入っていて、現実から切り離された心地になって気持ちよくなります。

奈良公園、東大寺

次は東大寺界隈です。東大寺から少し離れたところに車を停めて、そこから歩きました。

道中歩いていて思ったのは、鹿多過ぎということ笑

動物を飼ったことがない自分としては、野生動物が街中をウロウロしている様相はやや脅威を感じました笑

ただ、彼らとしても人に慣れきっているのか、リラックスしまくっていて徐々に脅威は薄れ、癒し要素が強くなってきました。

池の辺りでくつろぐ鹿。眠そうですね。

別の鹿です。ほぼ寝そうでしたが、間もなく眠りにつきました笑

動物を撮ると毛の1本1本まで見えるのが面白いです。

こちらは2匹で顔や身体を舐め合いっこしていたところをとったのですが、なんだか撮った瞬間がやや卑猥に見える瞬間になってしまいました(^^;)笑

葉っぱの色が少しずつ赤くなってきていました。紅葉ももうすぐですかね。とはいえ人が多いと少し抵抗があるので、平日休みの機会がうまく作れれば見頃の紅葉も見てみたいところです。

東大寺の大仏殿や大仏そのものにも壮大で、久しぶりに見て圧倒されました。この辺は今年買ったDP1が頑張ってくれました。

遠くから見た大仏殿です。ぱっと見だと分からないのですか、人影を見ていただくとその大きさが分かります。

電動機もない当時に良くこんなものをつくったな、と思いますね。作った人達は指示されて作ったんでしょうが、こんなものを作らせる信仰心は相当なものだったんだろうな、などと思いながら口を開けて見てました笑

さいごに

この後は宿に入って1泊した後、翌朝には奈良を後にしました。

なかなか人の多い所には行けないですが、隙を見て密にならないタイミングで写真を撮りに行きたいものです。

奈良だったら自転車で行けると楽しいんだろうな、などとも思います。

今回はちょっと遠出をして写真を撮ったのをツラツラと書き下してみました。

有益な情報も楽しい話題もない記事ですが、のんびりカメラを持って散歩する楽しみが少しでも伝われば、などと思います。

需要があるかどうかは分かりませんが、たまにはこういうのも更新してみようと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。