食べログ

食べログVIP会員継続!

こんばんは、Zabilioです。

以前、「食べログVIP会員なるものになりました 」の記事で、口コミ投稿してたらVIP会員なるものに選んでいただいた旨を記載しました。

今回、その会員資格が継続されることになったとの連絡を受けたので記事を更新してみます。

前回継続からの口コミ数推移

2020年1月28日現在のプロフィール画面は下記のスクショの通りです。

行ったお店や口コミなど、前回の状況から比較すると以下の通りのようです。

今回 前回 差分
行ったお店 435件 363件 72件
口コミ 321件 246件 75件
口コミ数(※) 152件 88件 64件

※「口コミ数」は口コミの内、本文が記載されているもののようです。口コミ数はスマホから確認する方法がわからないため、PCかタブレットから確認しています。

最近追加されたメダルを見る限り評価の対象とされているのは口コミ数のようなので、現状口コミ数64件というのが着目すべき指標なのかな、などと予想しています。(食べログさんはVIP会員の選定基準を公開していません)

その他、レビュアーメダルで評価される項目として新店舗開拓や店舗初回口コミなどもある点やレビュー数10件未満の店舗に口コミ投稿を行うとマイルが貰えたりする点などから、同じ口コミ数でもその重み付けは形態によって異なるのかな、などと思います。(さすがに64件の口コミのうち、各形態が何件ずつであったかまではカウントしていませんが…)

あとは店舗の情報修正も寄与しているかもしれませんね。

ブログからの投稿はハードルがちょっとだけ高い

以前「食べログとWordPressの連携にトライ。トラックバック非対応で投稿しなければいけないようです。」の記事で、口コミを投稿する際にブログから投稿する機能があるのでチャレンジしてみたことを書きました。

その後数件ブログから投稿をしてみたのですが、ブログ更新そのものをマイペースに行っている自分としては記事を書いて食べログと連携して…という作業がやや手間に感じ、食べログへの投稿数そのものが減ってしまう時期がありました。

記事のネタにするために良いかなと思いましたが、最近では食事後に食べログに写真だけをアップして下書きを残し、あとから口コミを追記するという方法が自分に合っていると感じています。

口コミ投稿の目的の変化

もともと食べログの口コミ投稿はJALマイルをゲットすることが目的であったため、口コミ数10件未満の店舗を中心に投稿していました。

地元に帰ると口コミ数10件未満のお店が多く、口コミを投稿をしているうちに地元の情報を拡充するのに貢献しているような感覚が出てきて、それも目的の一つになりました。(近所すぎると躊躇しますが笑)

また、「VIP会員」などと呼ばれることでやや嬉しくなり、マイルを獲得できない店舗にも楽しんで投稿するようになっています。完全に食べログさんの思うツボということでしょうか笑

結果的に地域のランキングに表示されたりメダルを獲得したりVIP扱いしてくれたりと、投稿そのものを楽しめ始めていたりもします。

まとめ

内容が散ってしまうのでまとめます。今回の記事の概要は下記のとおりです。

  • 食べログVIP会員の権利を継続してもらうことができた
  • 登録した口コミ数は64件
  • 他に影響しそうな項目としては、新店舗の登録や口コミがないお店への投稿、上方修正などがあるかも (これは単なる予想)
  • ブログ投稿を活用しようとすると、ものぐさな筆者の場合は投稿そのものが減ってしまった
  • 当初マイル目当てで始めたが、やってるうちに口コミ投稿そのものが楽しくなってきた

最近ではGoogleMapsなんかが強くて”グルメサイト離れ”が進んでいるなんていうニュースも見かけます。

地元の情報拡充という観点においては流行りのツールに情報投稿したほうが良いような気もしますが、マイルやVIP会員の権利をゲットしたりして楽しめているのは食べログなので、マイペースに続けていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。