ラーメン

神戸で和歌山ラーメン_丸高中華そば 神戸二宮店

こんばんは、Zabilioです。

食べログの口コミ投稿をブログで更新しようかということを「食べログとWordPressの連携にトライ。トラックバック非対応で投稿しなければいけないようです。」で更新しました。

ところが、食べログのブログで投稿機能を使おうとすると更新のハードルが上がって口コミ投稿自体しなくなってきてしまったため、更新した内容をコピペ+加筆してリンクを張っておきたいと思います笑

更新した口コミはこちらです。

神戸で和歌山ラーメンのお店を発見

私用で近隣のホテルに宿泊した際、食べログで検索していて発見しました。

神戸に和歌山ラーメンのお店があるとは!

関東に住んでいるとなかなか和歌山ラーメンに遭遇することが少ないのですが、関西だと支店があるものなんですね。

訪問してみると深夜24時にも関わらず二組の待ち列。

そして並んでいるわけではないものの周辺で独り言を呟きながら佇むおばさまがいました。

食事前におばさまとの対峙

10分待つか待たないかくらいで先客が店舗の中に入り、後一組というところでおばさまが話しかけてきました。

「食券機導入したんやな」

「ここ、美味しいかぁ??」

「わたしゃ近くに住んでるけど、ここは好かんな」

まさかお店に入る直前にネガティブキャンペーンを受けるとは(笑)

近隣に住んでいるようなので、恐らく深夜まで賑わうお店に迷惑しているということでしょうか。

確かに近隣の方々にはつらいものがある気がします。

とはいえ、こちとら今から美味しく和歌山ラーメンを頂きたいところなので負けていられません。

「私は出身が和歌山なので、この味は好きですね」

「ラーメンが好みに合わなくても和歌山は良いところですよ」

「是非和歌山をご贔屓に」

などと、逆に和歌山をプッシュしておきました(`・ω・´)

最後の文言は言い切る前に間合いを切られてしまいましたが、彼女にはこの問題を克服して和歌山を愛する一人になってくれることを願います(`・ω・´)

いざ、店内へ

さて、そうこうしているうちに無事店内に入ることができました。

カウンター席に案内され、食券を購入。

チャーシュー麺を注文しました。

お水はセルフですが、カウンター席背後の他、奥にも1つ見かけられました。

また、更に奥にはテーブル席があるようで、店内は広そうです。

カウンター席の上方には荷物を載せる台があり、目の前には鼻かみ用のティッシュ。

荷物を載せる台

装備がこれだけあれば憂いなくラーメンを啜れますね。

チャーシューメン

ラーメンが来て、啜ります。

うまい。

お腹がそこまで減ってはいなかったので他は注文しませんでしたが、ビールが欲しくなりますね。

長らく和歌山ラーメンを食べていなかったのでもはや記憶から遠ざかっていましたが、車庫前系の和歌山ラーメンといえどスープはドロッとした形態でした。

また他の和歌山ラーメンも食べてみたくなりますね。

生活範囲の近くにあってくれなどと思いつつ思いつつ、満腹になってお店を出ました。

ごちそうさまでした!